Loading

Make Mii Official BLOG

先週の一冊。

本を読むのは大好きなのですが、

飽きっぽいので2−3冊を同時進行で読んでたり

一旦放置して忘れた頃にまた読み始めたりします。

ミステリーも結末読んでから戻ったり。

ドキドキしながら読むと先を急ぎすぎてしまうので

結末読んで答え合わせするほうが落ち着いて読めるんです。

変な癖です。笑

 

さて先週の一冊は、江原啓之「運命を知る」。

お正月休みだったので一気に読みました。

私には霊能力はもちろんちょっとしたスピリチュアル心も

何にもありません。

けれど最近、今の自分に大事だと思われるWordが

繰り返し自分のところにやってくるということが多々あって。

そんな時にふと目についたこの本も、

きっと今の自分に必要なんじゃないかと思って

初、江原さんの書籍。

 

子供は親を選べないというけれど

実はちゃんと選んで生まれてきているのだということ。

きっと若い時に両親に反抗して、

何でこんな家に生まれて来たんだろう

って思ったことある人多いと思います。

私も思ったことありますし、更になんでこんな田舎に、とも。

でもそれは自分が選んだことだった。あらら。

運には運ぶ運と運ばれてくる運があるけれども

どちらも何も考えず受け取ろうとすれば

必ず落とし穴がある。

どっちも欲しかったら倍の努力をすればいいだけ。

起こることには全て理由があって、それは必然。

大切なのは自分を俯瞰してみることと、素直な心。

この本を読んでしまったら

ますます誰かのせいにも出来ないし

世の中の不条理も嘆くことができない。苦笑

ひたすら愚直に努力する、

仕事も人生もスキンケアもダイエットも(笑)

上手い話もシンデレラストーリーも本当はなくて

そう見える人はやっぱり裏でちゃんと努力している

そういうことですね。

インスタやってます。

Mayumi Tonosaki(@bihada.bancho)

Mayumi Tonosaki(@makemii2017)

原点回帰。

肌は口ほどにものを言う。

関連記事

  1. ポイントは「ゆるく」。

    2018.01.06
  2. ネタになる携帯ケース。

    2017.12.05
  3. 本の虫。映画の虫。

    2018.01.02

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP